カンボジアの技能実習生

  • カンボジア人技能実習生の特徴

    • 日本にやってくる技能実習生といっても、実習生の出身国や地域によって特徴は大きく違います。


      今回紹介したいのはカンボジア人技能実習生についてです。
      カンボジアはインドシナ半島にある国。

      カンボジアの技能実習生の情報を簡単に探すことができます。

      カンボジア人のほとんどが熱心な仏教徒であり、仏教の価値観に基づいた暮らしを送っています。



      礼を言うときには手を合わせて感謝の言葉を述べるなど日本の価値観と共通している部分もあります。カンボジアと日本の関係は良好で、日本が最大の援助国となっており、一部の東アジアの国々のように反日騒動を繰り広げることなくみんな親日派だと言われています。そして、現地を豊かにしてくれる日本企業に対して尊敬の念を持ち、援助してくれる日本人に対して深い感謝の念を持つ人が多いなど、日本人に対しての信頼は他国に比べてとても大きいと言えます。カンボジアの人々はみんな勤勉で礼儀正しく誠実で、気配りなどを怠ることもなくそして従順な性格の人が多く、日本に恩返ししたいという思いから日本で働きたいと思う人々が多いといった特徴も見られます。



      一方で、シャイな人が多く間違えたことをしても素直に謝れないことがあったり、共同作業を特に苦手とする人が多いなどの課題があり、技能実習生が来日した場合はそのような点についての指導が必要といった面も見られます。

      それを含めても技能実習生の人たちは日本に恩返ししたいと言った勤勉で素直な人ばかりで、意欲に満ち溢れた人が多いです。