大きな効果を発揮するワキガ治療の剪除法

###Site Name###

強い体臭を発するワキガは、両親のどちらかがその体質を持っていると50パーセントの確率でまた両親ともにワキガ体質だと約80パーセントの確率で子供に受け継がれると言われているほど遺伝性の強い症状です。


人間にはアポクリン腺とエクリン腺という2つの汗腺があり独特のワキガ臭を発する原因はアポクリン腺から分泌した汗にあります。

このアポクリン腺の数は個人により差があり、アポクリン腺の数が多ければ多い程体臭が強くなってしまうのです。

梅田のワキガ対策の口コミといえばこちらのサイトです。

ワキガは体質ですので病気ではありませんが自分だけでなく周りを不快にする程強い体臭になる事もあるので気になる場合は、美容外科や形成外科で治療する事をお勧めします。



ワキガ治療は種類が多く様々な治療法が確立されていますが、最もポピュラーに行われているのが剪除法と言われる手術です。

剪除法はアポクリン腺の数が多いワキの下を切開しその部分からアポクリン腺を1つ1つ取り除く手術を行い体臭を改善します。強い臭いの原因となるアポクリン腺を医師が目視で切除していくので治療効果は高く重度のワキガの方にもお勧めの治療法です。

剪除法で取り除いたアポクリン腺は2度と再生する事は無い為確実に体臭を軽減できる治療法でもあります。



ワキガ治療の中には保険が適用されない方法も多いのですが剪除法は保険が適用され平均して約4万円から7万円ほどで手術を受けられる事も魅力です。